協会練習 2020.01.18

今週も初心者さんを含め、たくさんの方が参加してくれました。経験を問わず、一緒に練習できるのもカーリングのいいところ。先輩のプレイを間近で見たり訊いたりできるのは、経験の浅い方にとってはとても貴重なことです。どんどん吸収して、先輩に追いつき追い越せ。

自分ではライン通りに投げたと思っても、実際にはズレていたりすることが多々あります。このアイテムを使うと、正しいラインに投げられたかどうか、自分ひとりで判断することができます。デリバリーの精度の向上を図る人は、もっぱらここで投げ込みます。一方、ウエイトジャッジ能力を向上させたい人は、スイーパーとして投げた石について行って、ウエイトジャッジを繰り返します。参加者各々が自分の目的に合わせた練習方法を選ぶことができるハイブリッドメニューです。題して、A(肉料理)とB(魚料理)から選べる平日限定ランチメニューです。

 

初心者にとっては自分がどんなフォームで投げているのか気になるところ。動画を撮ってもらうと客観的に見ることができ、とても勉強になります。

 

そして先輩に解説してもらいながら動画を見ます。「ふむふむ、ほー、なるほど。」

 

リーグ戦はユニバース対ヒパティーカ。最近は1部で練習に参加して、2部はリーグ戦に参加っていう人も結構いますね。

 

ヒパティーカは、新潟県代表として次週の中部選手権に参加します。頑張ってねー。