山形市長杯に参加しました

2016年2月14日に山形県山形市のヒルズサンピア山形屋内スケート場で「第6回北日本カーリング大会山形市長杯争奪戦大会」が開催されました。昨年までは「山形市長杯争奪カーリング大会」という名称だったそうですが、今年から”北日本”が加わりました。また山形県協会さんには、新潟の練習にも参加していただいたりと、日ごろからのご縁もありこの大会に参加させていただきました。また今回参加の7チームの中には、いつもお世話になっている福島県のみなさんもいらっしゃいました。

会場は小高い丘の上にある複合施設の一角。夜景がきれいでしょうね。大きな虹も出ていました(腕が悪いので写っていませんが)。写真ではわかりませんが、この日は突然気温が上がり、4~5月並の気候だったそうです。施設にはホテルや温泉、周辺にはエステなどのステキな建物もたくさんありました。P2140569

雲海のような霧で街が見えません。P2140570

P2140578市長杯というだけあって、立派なカップやトロフィーです。P2140577P2140576

会場は一般的なスケートリンク。アイスホッケーも人気があるようで、この日も今大会の前後にアイスホッケーの練習をされていました。P2140579P2140580

P2140582「4tune」のチーム名で参加の新潟の面々。戦績は2勝1敗1分けで総合5位。結果には不満が残るところですが、楽しい時間を過ごすことができました。

P2140583優勝は地元山形のチーム「つや姫」。

P2140584「なつかしい顔」というほど昔ではありませんが、久しぶりに会えました。こっちでも頑張っているそうです。パフォーマンスは相変わらずの”キレ”でした。

帰りはコストコでお買いもののあと、上山城を横目に観ながら帰ってきました。いい旅でした。

 

■以下、参加者コメント

大会は「市長杯争奪戦」にふさわしく市民チームも参加されており、だれでも参加できるという雰囲気がすばらしいと感じました。普段定期的に練習されていない方を見ても「やり慣れている」という感じがあり、カーリングを身近に感じてもらうことや、気軽に楽しめる環境作りの大切さを学ばせてもらいました。

今回の会場は複合施設の一角にある屋内スケート場。専用シートではないスケートリンクを約7時間貸切で開催ということもあり、やや重めのアイスではありましたが、スタッフの方々のテキパキとした準備運営のおかげで、短時間にもかかわらずなんと16エンドもプレイさせてもらえました。また、以前は県外参加があまりなかったそうで、福島県協会さんやわれわれ県外勢をとても歓迎していただきました。運営スタッフの方々、対戦していただいた皆様には大変お世話になりました。楽しい時間をありがとうございました。また今大会では多くの方々とお会いすることもでき、充実した内容の大会となりました。また新潟にもお越しくださいね。