春のお花見カーリング大会に参加しました。

青森市「みちぎんドリームスタジアム」で青森県カーリング協会さんの主催で開催された「第9回”春のお花見”カーリング大会」の参加レポートが届きました。


現地レポートです
長野・新潟を早朝に出発し、みちぎんドリームスタジアムに到着しました。
IMGA4927s
写真は長野在住の新潟県カーリング協会安曇野支部K林さん
新潟カーリング発祥の地 柏崎で育ったS井さん
新潟のアイスアリーナでカーリング人生を歩み始めたI井さん
写っていませんが同行カメラマンのN野も今回はプレイヤーで参加
みんな初めての青森に感動し気持ちも昂ぶっています。

三日間の試合日程とお花見(こっちがメイン?)を楽しんできます。
全国からカーラーの集まる大会。
他県の方との交流を深め、新潟のカーリングもアピールして来ます!

1462092714052

1462092888369

1462092888289

1462092888181

1462092888235

1462092887914

 

【第9回 春のお花見カーリング大会】
結果
——————–
■ 予選リーグ 第1試合:vs ブラックストロベリー
2-5 敗け
■ 予選 第2試合:vs みんなが英雄
2-2 引分け
※ ここまで予選リーグ 。LSD結果でブロンズトーナメントの2位枠(シード枠)に滑り込み。
■ ブロンズトーナメント:vs たっきーオンステージ
1-5 敗け

1462092888121

1462092888001

…1勝もできませんでしたが、初の青森で多くの方と交流できた楽しい大会でした。大会関係者のみなさん、ありがとうございました。

 


2016.05.15参加者より追記

みちぎんドリームスタジアムに到着したのは16時過ぎ。
既に仮装大会・・・いや、カーリング大会は熱く盛り上がっていました。
奥には武者姿とアントニオ○木さんでしょうか。
手前にはラガーマンが見えますね。
写真1-s

たっきーオンステージvs Avantgarde戦
これも仮装(ステージ衣装?)でしょうか。
白と黒の対比は映えますが、白い衣装はどうしても氷上迷彩になりがちです。
写真2-s

地元の中高生チーム(Smileys)です。
巫女さんとセーラー服でしょうか。
なんのキャラクターか判らなくて紹介出来ずにすみません。
写真3-s

「みんなが英雄」チームの練習です。
浦島太郎のデリバリーを見守る鬼(左側)と乙姫
衣装の絵柄も素敵ですね。
写真4-s

桃太郎とみんなに続いて金太郎もエアでデリバリーです。
写真5-s

こちらはwhite Spring
これからストーンを引いて投球に入る直前でしょうか。
脚線美に目が行きそうですが、残念ながらこちらは男性のコスプレです。
写真6-s

チーム「鈴木家ご一行様」の練習風景
まずは次男の息子さん(中2)のデリバリー
チームユニフォームの背にはSUZUKIの文字
写真7-s

そしてお嬢さん(小5)
実に堂々としたフォームです。
写真8-s

続いてお母さんとスキップのお父さん。
お嬢さんとお母さんは髪型も一緒です。
お父さんもよく見ると頭にねぶたの花笠のミニチェアを乗っけています。
写真9-s

家族全員でカーリングに親しんでおられるのは
さすが「カーリングの街 青森」ですね。
写真10-s

青森ユースのユニフォームは全日本選手権大会で既におなじみですね。
対するチーム4Kもスーツ姿で揃えています。
これは仮装というよりユニフォームになるのでしょうか。
写真11-s

仮装の為とはいえ寒さとも勝負です。
隣のシートにはチェアのN嶋さんと、ここにも猪木さん(顔出し)が・・
写真12-s

隣のレーンにはマリオブラザーズでおなじみのピーチ姫。
奥には国民的ヒーロー アンパンマンが新しい顔を待っています。
写真13-s

決して仮装ばかりでなく、普通の格好(?)のチームもいます。
写真14-s

チェアのプレーが見られるのもオープン大会ならではの光景です。
写真15-s

お花見(宴会)の写真は割愛させて戴きますが
こちらも大勢の参加で大いに盛り上がりました。
初めての青森でしたが、とても印象深い3日間になりました。
また来年の大会にも参加してみたいですね。