U21軽井沢ジュニアチャレンジカップ参加報告

平成29年3月4日(土)から5日(日)にかけて軽井沢アイスパークで開催された「U21軽井沢ジュニアチャレンジカップ」に新潟のジュニア選手が出場しました。と言っても、競技人口が少ない新潟ではジュニアチームを構成できないので、今回は他県のジュニア選手とともにチームを組ませていただき、参加することができました。

全国トップクラスのチームが多数参加するこの大会。新潟のジュニアたちにとって、この大会参加はとても貴重な経験となりました。大会関係者の皆様、ありがとうございました。

予選リーグ第1試合 Karuizawa Jr.(軽井沢)
 →今年度日本ジュニア選手権女子ファイナリスト。
 昨年度のジュニア日本代表でもあります。
 3-7負け

予選リーグ第2試合 メントス(軽井沢)
 →先日の日本選手権優勝チーム女子「中部電力」のメンバーが
 2名入っている今大会オリジナルチーム。
 2-11負け

予選リーグ第3試合 onward(軽井沢)
 →今年度日本ジュニア選手権男子銅メダリスト。
 アイスパークを拠点としているチームです。
 3-5負け

順位決定トーナメント1回戦 アイスドラゴンズ
 9-5勝ち

順位決定トーナメント2回戦 SH5
 11-1勝ち

専用施設も初めて、県外大会も初めての新潟のふたりは、頼もしい仲間たちとともに奮闘しました。おかげで勝利も手にすることできました。チームメイトの皆さん、コーチの皆さん、ありがとうございました。

コーチ、チームメイトと

 

以下、選手父兄より(要約)

 

U21軽井沢大会、おかげ様で2日間、無事に終わることができま した。

1日目は、初めて挑むジュニアの大会、同じような年頃の他チームのレベルの高さに圧倒され、新潟の2人は緊張もあるのか表情も硬く、思うようにならないショットもあったみたいです…
結果も3試合全敗と残念な結果でした。
でも4位グループ中でDSCは1位!
皆、これで2日目へのテンションがちょっと上がった感じでした 。

2日目はチームの雰囲気も打ち解けて来たようで、表情も明るく試合に挑めました。
第1試合に勝つことができ、そのまま良い流れで最終試合は大差で勝利。

結果は、16チーム中13位…即席チームにしては健闘したと思います。
チーム全員ニコニコ笑顔で大会を終えることができました。

ジュニア日本代表も参加しているようなレベルの高い大会で、新潟の2人はコーチを務めて下さった愛知の皆さんからもアドバイスして頂き、とてもためになったようです。
また、 試合中は経験豊富なチームメイトに引っ張ってもらい、同年代で挑む試合の楽しさもわかり、とても良い経験が出来たようです。
いろいろな面で皆様方にお世話になりました。本当にありがとうございました。

 

※写真は「U21軽井沢チャレンジカップ」、そして”新潟の応援団長”UEH氏よりいただきました。